グリーンスパン発言と株式市場

アクセスカウンタ

zoom RSS サブプライム対策基金は市場主導のもの=米財務長官

<<   作成日時 : 2007/10/22 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

市場は政策にも敏感に反応します。遅い・早いはあっても、必ずその反応は何かの形で現れるものです。

(ロイターより引用)

 ポールソン米財務長官は19日、米大手銀行が設立するサブプライム対策基金について、純粋に市場主導のもので銀行の不良債権処理を支援するのが目的でない、と述べた。

 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の記者会見終了後に一部報道関係者に語った。

 サブプライム対策基金をめぐっては、グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長が、必要な資産の評価減を遅らせ「悲惨な結果」をもたらす可能性がある、と指摘している。

 ポールソン長官は、グリーンスパン氏の批判について「これは市場主導、市場に基づくものだ」とコメント。基金の目的について「不良資産を買い取ることでなく、最終投資家のために信用の質が低下していない資産を買い取ることだ」と説明した。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サブプライム対策基金は市場主導のもの=米財務長官 グリーンスパン発言と株式市場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる