グリーンスパン発言と株式市場

アクセスカウンタ

zoom RSS グリーンスパン氏、「中国・上海株はバブル」と警告

<<   作成日時 : 2007/10/02 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

グリーンスパン氏は、早くから中国株はバブルだ、と警鐘を鳴らしていました。中国は、それに対し、まだまだ成長はこれから、と対抗して宣伝に努めていました。さあ、どうなるか。。。

(Asahi.comより引用)

 米連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン前議長は1日、「中国・上海の株式市場は、バブルの特徴を備えている」と述べ、警戒感を示した。ロンドン市内での講演で語った。上海市場は、8月からの市場の混乱のさなかにも上昇が続いた。グリーンスパン氏は「バブルの定義を知りたいなら、これがそうだ」と語り、過熱が指摘される中国の株式ブームに警鐘を鳴らした。

 またグリーンスパン氏は、米国の低所得者向け(サブプライム)住宅ローンの焦げ付きが引き金となった世界の金融・資本市場の混乱に対しては、「住宅ローンの問題というよりも、(ローン債権の)証券化に問題があった」と強調。金融商品の格付けなども含め、ローン債権が金融商品に仕立てられ幅広く売られた過程こそ問題視すべきだとの考えを示した。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
グリーンスパン氏、「中国・上海株はバブル」と警告 グリーンスパン発言と株式市場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる